白狐 - 剛輝&陳瑞 [合唱版]


親愛的用戶您好,為了取得最佳的瀏覽效果
請您將Flash播放器更新為最新版本。 由此處取得 Flash

影片描述

g1681424

上傳日期:2014-02-20


(女):我是一隻修行千年的狐

千年修行

千年孤獨

夜深人靜時可有人聽見我在哭

燈火闌珊處可有人看見我跳舞

(男):我是一介書生獨醉江湖

十年寒窗

十年苦讀

金榜題名時功名利祿光宗耀祖

洞房花燭後陰陽相隔人鬼殊途

(女):我愛你時你正一貧如洗寒窗苦讀

離開你時你正金榜題名洞房花燭

(女):能不能為你再跳一支舞

我是你千百年前放生的白狐

你看衣袂飄飄

衣袂飄飄

海誓山盟都化作虛無

(男):能不能為我再跳一支舞

只為你永別時的那一次回眸

你聽仙樂飄飄

仙樂飄飄

今生今世卻只能虛度



(男):我是一介書生獨醉江湖

十年寒窗

十年苦讀

金榜題名時功名利祿光宗耀祖

洞房花燭後陰陽相隔人鬼殊途

(男):我愛你時你是一隻千年修行的狐

失去你時你已煙消雲散萬劫不復

(女):能不能為你再跳一支舞

我是你千百年前放生的白狐

你看衣袂飄飄

衣袂飄飄

海誓山盟都化作虛無

(男):能不能為我再跳一支舞

只為你永別時的那一次回眸

你聽仙樂飄飄

仙樂飄飄

今生今世卻只能虛度



(合唱)



(女):能不能為你再跳一支舞

(男):能不能為我再跳一支舞


(女):你是我千百年前放生的白狐

(男):你是我千百年前放生的白狐


(女):你聽仙樂飄飄 衣袂飄飄

(男):你聽仙樂飄飄 仙袂飄飄


(女):今生今世卻只能虛度

(男):今生今世都化作虛度


(女):能不能為你再跳一支舞

(男):能不能為我再跳一支舞


(女):只為你永別時的那一次回眸

(男):只為你永別時的那一次回眸


(女):你聽仙樂飄飄 衣袂飄飄

(男):你聽仙樂飄飄 仙袂飄飄


(女):今生今世都化作虛度

(男):今生今世卻只能虛度


(女):能不能為你再跳一支舞

(男):能不能為我再跳一支舞


(女):你是我千百年前放生的白狐

(男):你是我千百年前放生的白狐


(女):你聽仙樂飄飄 衣袂飄飄

(男):你聽仙樂飄飄 仙袂飄飄


(女):今生今世都化作虛度

(男):今生今世卻只能虛度
展開影片描述

回應

想要回應這則精彩的影音嗎?請先
  1. 2014-02-20 23:45:31 g1681424 說:

    白狐 [合唱版] (日文翻譯)

    ( 女 ( おんな ) の ) : 私 ( わたし ) が一匹千年修行 ( いっぴきせんねんしゅぎょう ) するである狐 ( きつね)

    千年 ( せんねん ) に修行 ( しゅぎょう ) し

    千年 ( せんねん ) に孤独 ( こどく ) で

    時 ( とき ) を夜 ( よる ) が更 ( ふ ) けて人 ( ひと )が寝静 ( ねしず ) まって必 ( かなら ) ず有人 ( ゆうじん ) が私 ( わたし ) を聞 ( き ) こえて泣 ( な )いており

    灯火 ( とうか ) は珊部 ( さんぶ ) を闌必 ( たけかなら ) ず私 ( わたし ) を見 ( み ) かける人 ( ひと ) があって踊 ( おど ) り

    ( 男 (おとこ ) の ):私 ( わたし ) が一介読書人 ( いっかいどくしょじん ) はただ川 ( かわ ) と湖 ( みずうみ ) を酔 ( よ ) い

    長年苦学 ( ながねんくがく )

    十年 ( じゅうねん ) の苦 ( くる ) しみは読 ( よ ) み

    試験 ( しけん ) に合格時 ( ごうかくじ ) に成果名誉 ( せいかめいよ ) と利益 ( りえき ) の祿 ( ふち ) は祖先 ( そせん ) の名 ( な ) を上 ( あ ) げて

    後 ( あと )( 新婚 ( しんこん ) の夜 ( よる )が )陰陽離 ( おんようはな ) れる人亡霊非常 ( ひとぼうれいひじょう ) に途 ( と )

    ( 女 ( おんな ) の ) : 私 ( わたし ) があなたを愛 ( あい ) する時 ( とき ) にあなたは極貧 ( ごくひん ) の貧 ( まず ) しくつらい学習環境 ( がくしゅうかんきょう ) がちょうど苦 ( くる ) しく読 ( よ ) んでおり

    あなたと別 ( わか ) れる時 ( とき ) にあなたが正 ( ただ ) しい試験 ( しけん ) に合格新婚 ( ごうかくしんこん ) の夜 ( よる )

    ( 女 ( おんな ) の ) : あなたになることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り

    私 ( わたし ) があなたは千百年前 ( せんひゃくねんまえ ) に放生 ( ほういく ) するである北極狐 ( ほっきょくきつね )

    あなたは衣袂 ( ころもたもと ) に会 ( あ ) ってなびき

    衣袂 ( ころもたもと ) はなびき

    みな変化 ( へんか ) すると海誓山盟 ( うみちかいやまめい )( 愛 ( あい ) が永遠 ( えいえん ) に変 ( か ) わらないと誓 ( ちか ) う) 虚 ( きょ ) 無 ( む )

    ( 男 ( おとこ ) の ) : 私 ( わたし ) になることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り

    ただあのあなたが永遠 ( えいえん ) に別 ( わか ) れるために時 ( とき ) の一度振 ( いちどふ ) り返 ( かえ ) って見 ( み ) るだけであり

    あなたは仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう ) を聞 ( き ) き

    仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう )

    この一生 ( いっしょう ) はかえってむだに日 ( ひ ) を過 ( す ) ごすだけである


    ( 男 ( おとこ ) の ) : 私 ( わたし ) が一介読書人 ( いっかいどくしょじん ) はただ川 ( かわ ) と湖 ( みずうみ ) を酔 ( よ ) い

    長年苦学 ( ながねんくがく )

    十年 ( じゅうねん ) の苦 ( くる ) しみは読 ( よ ) み

    試験 ( しけん ) に合格時 ( ごうかくじ ) に成果名誉 ( せいかめいよ ) と利益 ( りえき ) の祿 ( ふち ) は祖先 ( そせん ) の名 ( な ) を上 ( あ ) げて

    後 ( あと )( 新婚 ( しんこん ) の夜 ( よる ) が )陰陽離 ( おんようはな ) れる人亡霊非常 ( ひとぼうれいひじょう ) に途 ( と )

    ( 男 ( おとこ ) の ) : 私 ( わたし ) があなたを愛 ( あい ) する時 ( とき ) にあなたが一匹 ( いっぴき ) の千年 ( せんねん ) に修行 ( しゅぎょう ) するである狐 ( きつね )

    あなたを失 ( うしな ) う時 ( とき ) にあなたはすでに回復不能 ( かいふくふのう ) であると霧散霧消 ( むさんむしょう ) し

    ( 女 (おんな ) の ) : あなたになることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り

    私 ( わたし ) があなたは千百年前 ( せんひゃくねんまえ ) に放生 ( ほういく ) するである北極狐 ( ほっきょくきつね )

    あなたは衣袂 ( ころもたもと ) に会 ( あ ) ってなびき

    衣袂 ( ころもたもと ) はなびき

    みな変化 ( へんか ) すると海誓山盟 ( うみちかいやまめい )( 愛 ( あい ) が永遠 ( えいえん ) に変 ( か ) わらないと誓 ( ちか ) う )虚 ( きょ ) 無 ( む )

    ( 男 ( おとこ ) の ) : 私 ( わたし ) になることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り

    ただあのあなたが永遠 ( えいえん ) に別 ( わか ) れるために時 ( とき ) の一度振 ( いちどふ ) り返 ( かえ ) って見 ( み ) るだけであり

    あなたは仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう ) を聞 ( き ) き

    仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう )

    この一生 ( いっしょう ) はかえってむだに日 ( ひ ) を過 ( す ) ごすだけである
  2. 2014-02-20 23:44:34 g1681424 說:

    ( 合唱 ( がっしょう ) )


    ( 女 ( おんな ) の ) : あなたになることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り

    ( 男 ( おとこ ) の ) : 私 ( わたし ) になることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り


    ( 女 ( おんな ) の ) : あなたが私 ( わたし ) は千百年前 ( せんひゃくねんまえ ) に放生 ( ほういく ) するである北極狐 ( ほっきょくきつね )

    ( 男 ( おとこ ) の ) : あなたが私 ( わたし ) は千百年前 ( せんひゃくねんまえ ) に放生 ( ほういく ) するである北極狐 ( ほっきょくきつね )


    ( 女 ( おんな ) の ) : あなたは仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう ) を聞 ( き ) き 衣袂 ( ころもたもと ) はなびき

    ( 男 ( おとこ ) の ) : あなたは仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう ) を聞 ( き ) き 仙袂 ( やまとたもと ) はなびき


    ( 女 ( おんな ) の ) : この一生 ( いっしょう ) はかえってむだに日 ( ひ ) を過 ( す ) ごすだけであり

    ( 男 ( おとこ ) の ) : この一生 ( いっしょう ) はみな変化 ( へんか ) してむだに日 ( ひ ) を過 ( す ) ごす


    ( 女 ( おんな ) の ) : あなたになることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り

    ( 男 ( おとこ ) の ) : 私 ( わたし ) になることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り


    ( 女 ( おんな ) の ) : ただあのあなたが永遠 ( えいえん ) に別 ( わか ) れるために時 ( とき ) の一度振 ( いちどふ ) り返 ( かえ ) って見 ( み ) るだけであり

    ( 男 ( おとこ ) の ) : ただあのあなたが永遠 ( えいえん ) に別 ( わか ) れるために時 ( とき ) の一度振 ( いちどふ ) り返 ( かえ ) って見 ( み ) るだけであり


    ( 女 ( おんな ) の ) : あなたは仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう )を聞 ( き ) き 衣袂 ( ころもたもと ) はなびき

    ( 男 ( おとこ ) の ) : あなたは仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう ) を聞 ( き ) き 仙袂 ( やまとたもと ) はなびき


    ( 女 ( おんな ) の ) : この一生 ( いっしょう ) はみな変化 ( へんか )してむだに日 ( ひ ) を過 ( す ) ごす

    ( 男 ( おとこ ) の ) : この一生 ( いっしょう ) はかえってむだに日 ( ひ ) を過 ( す ) ごすだけであり


    ( 女 ( おんな ) の ) : あなたになることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り

    ( 男 ( おとこ ) の ) : 私 ( わたし ) になることができてもう一度踊 ( いちどおど ) り


    ( 女 ( おんな ) の ) : あなたが私 ( わたし ) は千百年前 ( せんひゃくねんまえ ) に放生 ( ほういく ) するである北極狐 ( ほっきょくきつね )

    ( 男 ( おとこ ) の ) : あなたが私 ( わたし ) は千百年前 ( せんひゃくねんまえ ) に放生 ( ほういく ) するである北極狐 ( ほっきょくきつね )


    ( 女 ( おんな ) の ) : あなたは仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう ) を聞 ( き ) き 衣袂 ( ころもたもと ) はなびき

    ( 男 ( おとこ ) の ) : あなたは仙楽飄飄 ( やまとらくひょうひょう ) を聞 ( き ) き 仙袂 ( やまとたもと ) はなびき


    ( 女 ( おんな ) の ) : この一生 ( いっしょう ) はみな変化 ( へんか ) してむだに日 ( ひ ) を過 ( す ) ごす

    ( 男 ( おとこ ) の ) : この一生 ( いっしょう ) はかえってむだに日 ( ひ ) を過 ( す ) ごすだけである